万葉集 第2巻 147番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第2巻147番歌はこちらにまとめました。

第2巻 147番歌

第2巻
歌番号 147番歌
作者 倭皇后
題詞 近江大津宮御宇天皇代 [天命開別天皇謚曰天智天皇] / 天皇聖躬不豫之時太后奉御歌一首
原文 天原 振放見者 大王乃 御壽者長久 天足有
訓読 天の原振り放け見れば大君の御寿は長く天足らしたり
かな あまのはら ふりさけみれば おほきみの みいのちはながく あまたらしたり
英語(ローマ字) AMANOHARA FURISAKEMIREBA OHOKIMINO MIINOCHIHANAGAKU AMATARASHITARI
天空を振り仰いでみますと、大君のお命は長く広く天に満ち足りております。
左注
校異
用語 挽歌、作者:倭皇后、天智天皇、近江朝挽歌、寿詞、大津、滋賀県、地名
タイトルとURLをコピーしました