万葉集 第2巻 124番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第2巻124番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第2巻 124番歌

第2巻
歌番号 124番歌
作者 園生羽女
題詞 (三方沙弥娶園臣生羽之女未經幾時臥病作歌三首)
原文 人皆者 今波長跡 多計登雖言 君之見師髪 乱有等母 [娘子]
訓読 人皆は今は長しとたけと言へど君が見し髪乱れたりとも [娘子]
かな ひとみなは いまはながしと たけといへど きみがみしかみ みだれたりとも
英語(ローマ字) HITOMINAHA IMAHANAGASHITO TAKETOIHEDO KIMIGAMISHIKAMI MIDARETARITOMO
人はみんなそれでは髪が長いから束ねたらと言いますが、あなたが見慣れた髪ですもの。長いままにしておきますわ、たとえ乱れていても。
左注
校異 皆者 [元][紀] 者皆
用語 相聞、作者:園生羽女、三方沙弥、恋歌、なぐさめ、安心
タイトルとURLをコピーしました