万葉集 第1巻 27番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第1巻27番歌はこちらにまとめました。

第1巻 27番歌

第1巻
歌番号27番歌
作者天武天皇(大海人)
題詞天皇幸于吉野宮時御製歌
原文淑人乃 良跡吉見而 好常言師 芳野吉見<与> 良人四来三
訓読淑き人のよしとよく見てよしと言ひし吉野よく見よ良き人よく見
かなよきひとの よしとよくみて よしといひし よしのよくみよ よきひとよくみ
英語(ローマ字)YOKIHITONO YOSHITOYOKUMITE YOSHITOIHISHI YOSHINOYOKUMIYO YOKIHITOYOKUMI
昔から吉野は素晴らしいところ(吉い野)だといわれているが、本当にそうではないか。お前たちよく見て頭にきざみつけておくといい。
左注紀曰 八年己卯五月庚辰朔甲申幸于吉野宮
校異多 与 [元(朱)] [寛] 與 [西(右書)] 欲
用語雑歌、作者:大海人:天武、吉野、行幸、地名、土地讃美
タイトルとURLをコピーしました