大伴四綱が書いた万葉集

大伴四綱が書いた万葉集についてまとめました。

掲載数 全 5 首

歌番号 本歌
第3巻329番歌 やすみしし我が大君の敷きませる国の中には都し思ほゆ
第3巻330番歌 藤波の花は盛りになりにけり奈良の都を思ほすや君
第4巻571番歌 月夜よし川の音清しいざここに行くも行かぬも遊びて行かむ
第4巻629番歌 何すとか使の来つる君をこそかにもかくにも待ちかてにすれ
第8巻1499番歌 言繁み君は来まさず霍公鳥汝れだに来鳴け朝戸開かむ
タイトルとURLをコピーしました