万葉集 第20巻 4511番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第20巻4511番歌はこちらにまとめました。

第20巻 4511番歌

第20巻
歌番号 4511番歌
作者 三形王
題詞 属目山齊作歌三首
原文 乎之能須牟 伎美我許乃之麻 家布美礼婆 安之婢乃波奈毛 左伎尓家流可母
訓読 鴛鴦の住む君がこの山斎今日見れば馬酔木の花も咲きにけるかも
かな をしのすむ きみがこのしま けふみれば あしびのはなも さきにけるかも
英語(ローマ字) WOSHINOSUMU KIMIGAKONOSHIMA KEFUMIREBA ASHIBINOHANAMO SAKINIKERUKAMO
オシドリが住んでいるあなたんちの庭のこの島、今日見たらアセビの花も咲いていますね。
左注 右一首大監物御方王
校異
用語 天平宝字2年、年紀、作者:三形王、宴席、中臣清麻呂、植物、動物、叙景、庭園讃美、属目
タイトルとURLをコピーしました