万葉集 第15巻 3680番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第15巻3680番歌はこちらにまとめました。

第15巻 3680番歌

第15巻
歌番号 3680番歌
作者 作者不詳
題詞 (引津亭舶泊之作歌七首)
原文 欲乎奈我美 伊能年良延奴尓 安之比奇能 山妣故等余米 佐乎思賀奈君母
訓読 夜を長み寐の寝らえぬにあしひきの山彦響めさを鹿鳴くも
かな よをながみ いのねらえぬに あしひきの やまびことよめ さをしかなくも
英語(ローマ字) YOWONAGAMI INONERAENUNI ASHIHIKINO YAMABIKOTOYOME SAWOSHIKANAKUMO
夜が長いので寝るに寝られないでいると、やまびこを轟かせ牡鹿が鳴き立てる。
左注
校異
用語 遣新羅使、天平8年、年紀、福岡、引津亭、羈旅、動物、枕詞、望郷
タイトルとURLをコピーしました