磐姫皇后が書いた万葉集

磐姫皇后が書いた万葉集についてまとめました。

掲載数 全 6 首

歌番号本歌
第2巻85番歌君が行き日長くなりぬ山尋ね迎へか行かむ待ちにか待たむ
第2巻86番歌かくばかり恋ひつつあらずは高山の磐根しまきて死なましものを
第2巻87番歌ありつつも君をば待たむうち靡く我が黒髪に霜の置くまでに
第2巻88番歌秋の田の穂の上に霧らふ朝霞いつへの方に我が恋やまむ
第2巻89番歌居明かして君をば待たむぬばたまの我が黒髪に霜は降るとも
第2巻90番歌君が行き日長くなりぬ山たづの迎へを行かむ待つには待たじ
タイトルとURLをコピーしました