第7巻

第7巻

万葉集 第7巻 1397番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1397番歌はこちらにまとめました。第7巻 1397番歌巻第7巻歌番号1397番歌作者作者不詳題詞(寄藻)原文荒礒超 浪者恐 然為蟹 海之玉藻之 憎者不有手訓読荒礒越す波は畏ししかすがに海の玉藻の憎くはあらずてかなありそこす なみはか...
第7巻

万葉集 第7巻 1396番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1396番歌はこちらにまとめました。第7巻 1396番歌巻第7巻歌番号1396番歌作者作者不詳題詞(寄藻)原文紫之 名高浦乃 名告藻之 於礒将靡 時待吾乎訓読紫の名高の浦のなのりその礒に靡かむ時待つ我れをかなむらさきの なたかのうらの...
第7巻

万葉集 第7巻 1395番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1395番歌はこちらにまとめました。第7巻 1395番歌巻第7巻歌番号1395番歌作者作者不詳題詞(寄藻)原文奥浪 依流荒礒之 名告藻者 心中尓 疾跡成有訓読沖つ波寄する荒礒のなのりそは心のうちに障みとなれりかなおきつなみ よするあり...
スポンサーリンク
第7巻

万葉集 第7巻 1394番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1394番歌はこちらにまとめました。 第7巻 1394番歌 巻 第7巻 歌番号 1394番歌 作者 作者不詳 題詞 寄藻 原文 塩満者 入流礒之 草有哉 見良久少 戀良...
第7巻

万葉集 第7巻 1393番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1393番歌はこちらにまとめました。第7巻 1393番歌巻第7巻歌番号1393番歌作者作者不詳題詞(寄浦沙)原文豊國之 之濱邊之 愛子地 真直之有者 何如将嘆訓読豊国の企救の浜辺の真砂土真直にしあらば何か嘆かむかなとよくにの きくのは...
第7巻

万葉集 第7巻 1392番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1392番歌はこちらにまとめました。第7巻 1392番歌巻第7巻歌番号1392番歌作者作者不詳題詞寄浦沙原文紫之 名高浦之 愛子地 袖耳觸而 不寐香将成訓読紫の名高の浦の真砂土袖のみ触れて寝ずかなりなむかなむらさきの なたかのうらの ...
第7巻

万葉集 第7巻 1391番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1391番歌はこちらにまとめました。第7巻 1391番歌巻第7巻歌番号1391番歌作者作者不詳題詞(寄海)原文朝奈藝尓 来依白浪 欲見 吾雖為 風許増不令依訓読朝なぎに来寄る白波見まく欲り我れはすれども風こそ寄せねかなあさなぎに きよ...
第7巻

万葉集 第7巻 1390番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1390番歌はこちらにまとめました。第7巻 1390番歌巻第7巻歌番号1390番歌作者作者不詳題詞(寄海)原文淡海之海 浪恐登 風守 年者也将經去 榜者無二訓読近江の海波畏みと風まもり年はや経なむ漕ぐとはなしにかなあふみのうみ なみか...
第7巻

万葉集 第7巻 1389番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1389番歌はこちらにまとめました。第7巻 1389番歌巻第7巻歌番号1389番歌作者作者不詳題詞(寄海)原文礒之浦尓 来依白浪 反乍 過不勝者 尓絶多倍訓読礒の浦に来寄る白波返りつつ過ぎかてなくは誰れにたゆたへかないそのうらに きよ...
第7巻

万葉集 第7巻 1388番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1388番歌はこちらにまとめました。第7巻 1388番歌巻第7巻歌番号1388番歌作者作者不詳題詞(寄海)原文石灑 岸之浦廻尓 縁浪 邊尓来依者香 言之将繁訓読石そそき岸の浦廻に寄する波辺に来寄らばか言の繁けむかないはそそき きしのう...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました